近況報告とか。にコメントを下さった皆様への返信

色々な意見をありがとうございました。現在(2月9日午前4時半)までに確認している
コメントに対して、返答や私の見解を、以下に記しておきます。





Thorの関係者様

コメントありがとうございました。というかきっと知り合いなのですね。わざわざ有難い
コメントをこんなにたくさんどうもです。

今回の同盟解散に関しては、私や、とあるメンバのように、G内でも納得のいかない人
間がおりました。少し関わったことある方や外から見ている方にとっては尚更だった
でしょう。評価がよくないであろうこともある意味当然です。私も最早Gを抜けて、
残すところは私がギルドの財布をやっていたので財産の引継ぎくらいですね。
後はGに残っていて私と仲のよい人に逢うために遊びにいく程度です。

色々意見・見解をありがとうございました。ありがたく受け取らせて頂きます。
また、下記に私の現在の心境や見解を書いて置きますのでもし興味があればどうぞ。



ここではっきり言ってしまいますが、のたまとは今後話すかどうかわかりません。
そもそも、同盟を抜けよう抜けようと一番言っていた本人がのたまです。納得のいく原因は
確かに色々とありましたが、でもそれはまだ改善ができるからこそ、私は思いとどまらせる
ように動き、また同盟とも話をしてきました。同盟掲示板の活発化や会議での発言、
役割等、確かに神秘は頑張ってきましたが、それの押し付けや、それを偉業であるかの
ようにして周りは全然協力しない、という見方は間違っていると思うからです。足りない
部分が、神秘より他Gの方が多く見得てしまう事は納得いってしまう部分も私的にはある
のですが(それは自分が頑張っていたからなので、比べてしまうと、そう見えてしまう、
ということです)だからといって、同じことをやれ、という押し付けは違うわけです。ただ、
協力をしてもらった方がどんどんよくなるのは確かなので、それを促していこう、
というのが私のスタンスでした。ですが、彼にはそれがもどかしかったようですね。
もちろん私自身も同様に感じたことも多々あり、同じように愚痴をこぼしたことも
ありますが。ですが、それは個人の感情であって、同盟と付き合っていく幹部としては、
そのように動いたつもりはありません。

そしてもう一つ。同盟内にある人がいるからこの同盟でGvにでない、と表明してGvを
欠席しているGMがいました。(そのうち復帰する意志がある人もいましたが。)そして、
自GのGMがでたくないという同盟に長く居続ける意味はあるのか、というところからも
同盟脱退の話は始まっています。
神秘内で会議もしましたが、意見の相違はあれども自Gや同盟を思っての発言がその
時は多かったので、まだよかったのです。ですが、今回の件についての、のたまの
ブログをみて私は唖然としました。
自GのGMにこの同盟で出たくないという人がいるから同盟を抜けようという、自GMを
大事にというのがこれまでのスタンスかと思いきや、私や他数名などが今回の件でGを
抜けることは、「それはしょうがない」と言ったのです。GMを大切にしたかったのでは
なくて、自分がただ抜けたかっただけなんだなと痛感しました。同じ幹部として神秘を
支え、同盟を発展させていく為に頑張っていると思っていた仲間を「しょうがない」で
切れてしまうような奴だったのだな、という感じです。

彼は確かに頑張っている面も多かったですが、ギルドの資産運用やHPの管理、その他
同盟Gとの緩衝材役など、面倒をあえて自ら請け負って影で支えてきたのは私だと
自負しております。彼はキャラ育成やGv指揮官、また会議の進行役的な面など、
表向きな努力は確かにしてきているでしょうが、そこに程度の差はないはずです。
表を請け負う者、裏方を請け負う者。ただそれだけの差です。つまり、私は彼とは
最低でも、同等な位置にいたはずです。それだけの人間を簡単に切れてしまう彼は
神秘Gを自分のギルドだと勘違いしているのかもしれませんね。

勘違いしないでいただきたい。神秘Gは元は私が立ち上げたギルドから、私が多忙で
マスタとしてひと月ほどINできなかった期間に、実働できるように、と一人のGMが
立ち上げた、いわば派生ギルドであり、(これが神秘の天使達)そこからマスタが変わる
為に新生、と名前が付いてきたわけです。ある意味では私の子ギルドですよ。まぁそんな
風に自分のものだ!見たい言うつもりはもちろんありませんが、ですが愛着を持ち、
初期からGを支え、GMの事を思って動いてきたことには自信を持っています。
なので今回、私が抜けようとまで思う事態になってしまったことが本当に残念で
なりません。そしてなんと言っても、今回私や他の面子が抜けるというのたま達への
意思表示は、彼には全然伝わっていないんだな、と取るしかない現状が、とても
悔しくてなりません。

少し悪口のようになってきてしまいましたが、元内部にいた私の視点からの意見は
こんな感じです。大半の神秘GMはとてもよい人たちですし、私も好きです。これからも
遊びにいったり交流を持ちたいと思っています。ですが、今まで友だと、そして同じ幹部で
特に感覚を共有できると思っていたのたまとは、当分は交流したいと思えません。本来は
決して悪い奴ではありませんが。むしろ、いい奴だと言えるような人間ですが。今回の
件に関しては、私は納得できません。
信じていた友達を信じられなくなるって辛いですね。


いただいたコメントは管理者である私にしか見えないようになっていましたが、
返答が長くなってしまう関係等から、分けてコメントにせず、下記のもう2名のコメントに
対する返答とあわせて1件の日記とさせて頂きました。悪しからず。


zz様

厳しいコメントとご指摘、ありがとうございます。大変有難く、そして真剣に読ませて
頂きました。おっしゃることは大変納得できます。そしてとても論理的だと思います。

ですが、私には論理が先に行き過ぎていて、そこにあるはずの人の感情というものが、
かなり欠落しているように思えてなりません。匿名掲示板の書き込みとはいえ、自分達の
ことを書かれているわけです。当然よくは思いませんし、普通は悔しいと感じ、そして反論
したいと思うのが人ではないでしょうか。

また、ギルドの運営は、真偽のはっきりしないものを全て受け取っているときりがない
ので、根拠の有無に関わらず批評等はある程度スルーしてきました。というかそうでない
とやっていられないので。ですが、それらは極力読んでしますし、そういったものもある、
と、きちんと認識をしていますので、切り捨てて終わっているといったような憶測を、
そのまま思い込まないようお願い致します。
ですが、内部のあれこれが外に居る人間にわからないのは当然です。憶測推測が
生まれるのもまた然り。ですが、それを根も葉もない方向に広げさせていく人々にも
問題は多々あります。また、確たる態度は簡単に示せるものではありません。
遅くなってしまったことは私達の罪ではありましょうが、少しでも察していただければ
幸いです。それと、内部にいる人間には内部からの意見しか言えませんよ。ですが、
今回の件で、少しでもそれを文字に直したことで外への表明にでもなればなぁ、
とは思います。

斎香氏の件に関しても、FoNの事情聴取は、私も彼の対応は不誠実と思い、あの
説明で完全に納得などしておりませんでした。外部の方からすれば、疑惑が高まるのは
至極当然です。ですが、彼はたまり場での長い付き合いであり、長く仲良くやってきた
GMにとっては、そうやって友としてやってきた人間を騙すような人ではないと思えた
からこそ、自分達の目の前でやっていないと言った彼を信じたかったという言葉が出てくる
わけです。外部の人間にしてみればふざけるなかもしれませんが、決して私個人の視点
ではなく、あのたまり場の人間は程度の差はあれど、彼を信用して、そして友として認識
していました。だからこそ神秘Gとして彼との縁を今回まで切りませんでしたし、また
どこかで意見表明すると、それにより隔離が祭りになることは目に見えていましたので、
感情を抑え、黙ってきたわけです。

外への対応として客観的視点はとても大切なことです。そこが欠けていた事は事実
であり、認めるところです。ですが、疑惑として騒がれている場所は隔離板。虚実入り
乱れる荒れているともとれる場所です。隔離を見ている人間がRO人口の一体どれだけ
いるでしょうか。私も自分達の関連する人が晒されているというのを他人伝に聞いて
初めて存在を知りました。それでも最初に知ったのはあぷろだであり、隔離というものは
更に時間が経ってから知りました。普通にやっているプレイヤーには縁の無い場所で
あり、あのようなとても狭く限定された場所に表明するためだけに友と思っている人間を
疑うことはしたくないと思うのが普通の人間の感情です。Gvやっている人間ならGv関連
のHPはみるでしょうが、そういったところでも問題視されていたわけでもありません。
(そういった記事がもしあれば私が知らなかっただけなのでしょうが。)ですので、実際に
直接疑問視されたり、多くの人間がみるような場所で問題視されるようになっていたの
なら別ですが、隔離という限定された場所だけに留まっている間には即時的な行動や
見解の表明などは行えないというのが私の考えでした。他Gで同様の事件があったと
しても、確かに疑問視はするかもしれませんが、確実に黒だと断定することはあり
ませんし、隔離の方々と同様な意思を持つことも多分ないかと思います。内情を
知らないから「何ともいえない」という立場を取りますので。ですので、そのギルドの
人々がそんな事実はないというのならそれを信用しますし、それがもし違かった
のなら、その人たちが他人を騙すような最低レベルの、その程度の人間だったのだな、
と発覚・確定したあとに思うだけです。もし、私達と同様の状況だとしたら、更に
騙されていたGMは可哀想だな、と思い、信じて外に表明してくれた人まで騙していた
プレイヤーが最低レベルの人間だという認識を持つということです。

責任のある、確固たる態度は確かに必要だとは思いますが、それを表明すべき時、
すべき場所をよくよく考えることは決して間違っていることではなく、私達が取ってきた
対処がそこまで間違っていたとは認識していません。
そして、ここまで発展してしまったことを隔離の住民のせいにするつもりも、あまり
ありませんが、、かといって神秘Gにもそこまであるとは、私は思いません。

zz様の意見はよくわかりますが、かなり固まった自分の理念を押し通して言って
おられるように見受けられます。自分の意見が決して一般的だとは思わない方が
いいかと思います。かなり、当然だ、などと色々な事を断定していらっしゃいますが、
それはあくまであなたのの考え方であり、万民共通の理念だとは思わないように
お願いしたいと思います。私は、一個人の意見として受け取らせていただき、
そして私個人の考え方として上記のように返答させていただきたいと思います。

雪咲さん

雪咲さんも本当にお疲れ様でした。ブログの方も読ませてもらいましたよ。あの同盟の
大半のGに言えることじゃないかなぁと思えるのは、会議内容等があまりGMまで
降りていないということです。神秘でも、Gv反省会内容はGMに降りているものでは
なかったですしね。

また、G会議も普段からよくたまり場に居る主力メンバで済まされてしまっている点も
問題だと思います。同盟継続に関する話し合いは一部のメンバではもちましたので。
ですが、その時の会議での結果とその後の同盟会議の結果で、@1~2ヶ月は様子を
見ていこうという結論に達したにも関わらず、答えを急ぎ、行動を起こしたのは決して
会議で決まったことではありません。私もあの日に解散するとは聞かされていません
でした。のたまや普段同盟に参加していない人間が別Gを作ってGv参加するような
行動をすることは知っていましたが。

斎香氏の件に関しても同様です。基本的にたまり場によくいるメンバには話が
通っていて、あまりたまり場にこない面子に話が通っていない状況でした。
同盟についてはきちんと会議の場で説明したので話が通っていない、ということは
全くありませんけどね。

まぁ色々ありましたが、残った同盟は私も陰ながら応援しています。雪咲さんも頑張って
ください。またお話ししたりしたいですね。私はROはやめませんので、
またお会いしましょう。ひとまず、区切りです。お疲れ様でした。


以上、zz様以外の2名の方のコメントは私にのみ見えるもので、外には非公表となって
いましたが、その状態に関係なく全てのものに対してこの場で返答させていただきました。
今後も当分は何かしらコメント等ある可能性がありますので、よく確認をさせてもらい、
そして上記の3名様のように真剣に書いてくださる方に関しては、全てとは言い切れ
ませんが、コメントを返して行きたいと考えています。

2時過ぎから文章を書き続けたので疲れました。今から寝るのも起きるのが遅くなり
そうで嫌ですが…寝ることとします。それでは、今回はここまで。
[PR]
by hurmonia | 2006-02-09 05:08 | RO
<< まだ、終わったわけではない 近況報告とか。 >>